早漏を改善するための3つの方法!「早い」「物足りない」を防ぐために




早漏を改善する

早漏を改善するための主な方法は3つあります。
これまで早漏に悩んでいた人は、こんなことで改善するの?と半信半疑になるかもしれません。
しかし何事も取り組んでみなければ、その効果を実感することはできません。
そこで今回は、早漏改善のための方法を3つご紹介したいと思います。

外科的治療で早漏改善

早漏治療・早漏防止なら【男性専門のABCクリニック】

 icon-hospital 【ABCクリニック】
詳細【早漏治療】男の維持を見せつける
早漏防止治療はこんな方におすすめ
・より長く楽しみたい!楽しませたい!
・包茎や増大も行ったけれど、早漏がなかなか治らない。
・包茎は気にしてないけど、早漏だけなんとかしたい。
ABCクリニックは包茎治療、男性器の改造、ED治療をはじめとするその他下半身の治療、ワキガ・多汗症等の治療など、全国の男性に選ばれている美容外科です。
 icon-map-marker MAPを開く icon-hand-o-down  新宿立川神田横浜大宮船橋名古屋梅田京都神戸なんば天神広島高松仙台札幌
標準費用 40,000円~125,000円程度(自由診療)

早漏防止治療 吸収タイプ¥40,000
早漏防止治療 定着タイプS ¥75,000
早漏防止治療 定着タイプSS ¥125,000
 icon-video-camera 動画

※御注意
・早漏は個人によって、その理由・見解がまちまちです。それに対処する治療法も適合有無が発生します。詳しくはご相談下さい。
・料金は変更になる場合がありますので必ず御確認ください

早漏には、体質が関係しています。
自分のペニスをよく見てみると、包茎かどうかわかるでしょう。
仮性包茎の人は早漏になりやすい体質なので注意が必要です。

何故仮性包茎の人は、早漏になりやすいのでしょうか。
それはいつも皮をかぶって内側に隠れている亀頭部は、包茎でない人に比べて超敏感であるからです。
性行為の時に亀頭部が露出することにより、刺激をより受けやすいため早漏になってしまうのです。

そのような体質は、外科的な治療で改善を望むこともできます。
外科的手術はメスを使用するし、痛みもあるのでは?手術をするのはいいけれど、その後日常生活に支障をきたすのでは?と不安な人は少なくありません。

しかし手術自体は30分もあれば終わってしまいますし、最大限配慮がされているので、出血も痛みも最小限。
長年のコンプレックスであった早漏が解消されるという治療です。
ただし、もちろん事前にリスクなどの説明は確認しておきましょう。

人気の早漏治療

  • 早漏防止治療は、「早い」「物足りない」「満足させれていない」等、性行為の時間が極端に短い方に対して行う治療

包茎治療(改善)による早漏改善

仮性包茎の方は、普段は皮が被っていて保護されているため、外部の刺激に敏感になり早漏になりやすい傾向があります。
仮性包茎=早漏になりやすい傾向があるということです。

仮性包茎である方は、まず包茎の方を治すことで早漏改善が期待できます。
包茎手術で余分な皮を切除すれば亀頭が外部に触れますので、刺激に強くなるからです。

包茎が改善され亀頭が露出された後は特に何もする必要はありません。時間の経過とともに自然と外部の刺激に強くなっていきます。もちろん適度に刺激を与えて慣らしていくのも有効な対策となります。

それでも解決できないという場合は改めて【早漏防止治療】を追加(または複合)で行えば万全ということになります。

もちろん個人によって、異なる部分がありますので一度相談されてみてください

仮性包茎は早漏になりやすい?

体内から早漏を改善する

早漏改善をするために有効的な成分があります。
その成分というのは、ダポキセチン(錠剤型早漏治療薬)です。早漏の人は、性的興奮が高まる時間が早いため、人よりも早く射精してしまうという特徴があります。

ダポキセチンという成分は、この過度な興奮を抑えてくれることを期待することができるのです。
そのため、これまではすぐに射精していた人も、緩やかに興奮していくので、射精するまでの時間を今まで以上に長くすることができるのです。

ただこの成分を含んだものを摂取したからといって無敵になるわけではありません。体は代謝を重ねます。
また有効的に作用する時間というのも5~6時間程度なのです。それを知ったうえで上手に服用することが重要です。

早漏を改善するために鍛える

自分のペニスがとても敏感ですぐに反応してしまうという人は、とても感度が良いということを意味しています。
しかし自分のパートナーを満足させるためには、自分だけではなく、相手も気持ちよくさせることが重要です。
そこで自分だけが感度が良くて反応するのではなく、相手に合わせることができなければいけませんね。

そこで試してみたい早漏改善方法が、ペニスを鍛える方法です。
男性の中にはどんな刺激でもすぐに反応してしまって困るという人もいます。
例えばシャワーや下着などでも。
それは摩擦という刺激に反応しているだけなのです。
性行為を行う時も摩擦による刺激をたくさん受けるので、すぐに反応して早漏になってしまうという人は少なくありません。

そこで摩擦に強いペニスを作り上げることができると早漏改善につながるのです。
摩擦に強くなるためには、さまざまな種類の摩擦刺激を与えて、それに慣れていく方法をとります。

その刺激の方法は、摩擦刺激の他、市販のグッズを使用するものなどがあります。
早漏の人がすぐに刺激になれることができるわけではありません。
同じような刺激が加わることにより、だんだんとコントロールができるようになるのですね。

しかし鍛える方法は即効性を期待するのは難しい部分があり、強い刺激を与え続けると、今度は鍛えすぎて刺激に強くなりすぎるというデメリットがありますので、適度に行っていくべきです。

試してみる価値のある3つの方法

ここでは早漏改善のための3つの方法をご紹介しました。
はじめは薬やグッズを使用して改善を試みるのが安心です。
それでも根本的に改善しない場合や、グッツの費用が多くかかりそうな場合は、外科的治療に頼ることもできると考えておけば安心ではないでしょうか。
 

記事参考
 icon-hospital 早漏治療・早漏防止なら【男性専門のABCクリニック】

◇関連記事
ABCクリニックの特徴や口コミは?支払方法は?どんな方が多く来院している?

◇その他の人気包茎クリニック
人気の包茎治療で早漏改善
 icon-hospital 男の美容【上野クリニック】

音声

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
早漏を改善するための3つの方法!「早い」「物足りない」を防ぐために | お悩み対策.COM 口コミ効果検証