コーヒーの口臭体臭ケア!食後の口の臭いは大丈夫?改善する3つの方法


朝の目覚めに、お仕事のお供に休憩時間に、ホッと一息つくときにとても美味しいコーヒー

500円で試せる本格口臭対策
エチケットサプリ【FREPURE(フレピュア)】

コーヒーの口臭の原因とは
お疲れの一服にコーヒータイム、良い香りを堪能して、心がほっとして頭もシャキッとして良いですよね。
なぜそんな美味しいコーヒーが口臭の原因になるのでしょうか?
それはコーヒーに含まれる「カフェイン」と「コーヒー豆の微粒子」が原因だったのです。
コーヒーの口臭ケア

コーヒーを飲んだ後のお口の中はカフェインでいっぱいです。
特に舌に残りやすくその残ったカフェインが、時間が経つにつれて口臭の原因へと変わっていってしまうのです。
また、コーヒーのもつ酸味には口の中のPH値を下げて弱酸性にする効果があります。

弱酸性に傾いた口内では雑菌の繁殖が活発になり、口臭を悪化させる要因の一つになします。

コーヒーによる口臭は毎日どの程度コーヒーを飲むかにもよりますが、1~3杯程度でしたらほとんど問題はありません。
もっとたくさん、一日5杯、それ以上のペースでコーヒーを飲まれる方は口臭ケアを検討してみる価値があるのではないかと思います。

コーヒーによる口臭を改善するためには?

ここまででなぜコーヒーが口臭に繋がるのかを説明しましたが、これから先は簡単に出来る対処法を挙げていきたいと思います。

お水を飲む

コーヒーを飲み終わった後、お水を飲んで口の中に残ったカフェインを洗い流しておくことで口臭の原因を口の中からある程度消すことができます。
お水を飲む際に舌を洗うように上あごなどに舌をこすりつけることでより舌を綺麗にすることができます。

うがいをしたり歯、舌をみがく

うがいは先ほど説明した洗い流す効果がありますが、もっときちんとケアをしたい方は歯磨きをしてそのついでに舌もみがいてみましょう。
舌や歯を磨くことでカフェイン以外にも歯や歯茎、舌に着いた様々な口臭の原因を落とすことが出来るのでオススメです。

また、マウスウォッシュでうがいをするのも手軽に、そして口の中がさっぱりして汚れも落とせて一石二鳥です!

ガムを噛む

ガムを噛むことで唾液がたくさん分泌されます。
口臭の原因となる細菌などは口の中が乾いているときの方が活発になるのでコーヒーが原因の口臭以外でもガムを噛むことは口臭ケアにはもってこいなのです。

なぜコーヒーを飲むと口の中が乾いてしまうのでしょうか?
それは、コーヒーの中に含まれているカフェインが原因だったのです。
カフェインには利尿作用があるため口の中を潤す唾液が減ってしまいコーヒーによる口臭を加速させてしまいます。

ガムを噛んで唾液をたくさん出して口の中を潤して細菌の繁殖を抑え、かつ舌に残ったカフェインともおさらばできます。
キシリトール入りのガムだと虫歯の予防にもなりますね!

まとめ

口臭は少しデリケートな問題であり、指摘される事も少なく、自分では気づけない事も多い厄介者であると思います。
今回は今からでも出来るような簡単な対策を3つ挙げてみましたが、皆様のお役に立てたでしょうか?

厄介ものな口臭ですが、「コーヒーを飲んだら水を飲む!」「コーヒーの後にはガムを噛む!」など普段から癖づけしておけば簡単なことばかりですので皆様の生活にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

口臭対策に人気のエチケット

エチケットサプリ【FREPURE(フレピュア)】

【COCORO】フレピュア

icon-chevron-circle-right 新発想のダブルクリーニングで
口と内側からの両面のニオイにアプローチできるサプリメントです。
シャンピニオンエキス、デオアタック、
ポリグルタミン酸が悪臭の元を徹底ケアします。

悪臭を臭ピタッ!でリフレッシュ

【AIJ】臭ピタッ

icon-chevron-circle-right ★臭ピタッとは★
【1】 世界初の濃縮技術で消臭成分をギュッと濃縮
【2】 森の消臭効果に着目!「無臭」が体をまとう
【3】 モニターの95%が効果に納得。76%の方は3日以内に実感

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
コーヒーの口臭体臭ケア!食後の口の臭いは大丈夫?改善する3つの方法 | お悩み対策.COM 口コミ効果検証