全分子フコイダンの含有量(濃度)が豊富な健康食品・サプリ


cfe26d0bbe6fe80a31ee8401d4b7aa9e_s

癌の治療はさまざま
近年ではまだ若い有名人が癌になったことを公表し、闘病する姿がたびたび報じられるようになりました。
そんなニュースを目にするたびに、自分もいつそうなるか分からない、人事ではない、と感じている人も多いかと思います。

癌にはさまざまな種類があり、場所やステージなど多種多様です。
治療法もたくさんある中から選べるようになったとはいえ、まだまだ大きな手術や抗がん剤が必要なケースもありますね。

病気は予防が大事だけど、今頑張っている人に知ってほしい

病気に関して一番大切なことは、やはり「病気にならないようにすること」で、これからは病気の予防や健康増進に努めることが主流になりつつあります。
自らの健康を省みず、病気になってから慌てて治療するというのはもう古いのですね。
しかし、病気になってしまったからといって落ち込む必要はありません。

すでに治療中であったり闘病中という人にも嬉しい、強力なサポーターが現れて注目されているのをご存知ですか。

学会で有用性が発表された「p53誘導体」

icon-magic p53誘導体配合製品なら、全分子フコイダンエキス
癌に対して効果があるとされ、学会でも発表された「p53誘導体」という補完サプリメント成分があります。
全分子フコイダン、フコキサンチン、DBグルコースの3つで構成されていて、医薬研究所でマウスを使った臨床試験をおこなった結果、2015年に学会でこのp53誘導体の癌に対する有用性が発表されました。

「全分子フコイダンエキス」はp53誘導体を高濃度で配合

シンゲンメディカル株式会社が製造販売する「全分子フコイダンエキス」は、このp53誘導体を高濃度で配合したフコイダン製品です。

フコイダン製品なら、すでに試したことがあるかもしれませんがこの「全分子フコイダンエキス」は働きが異なるといわれている高分子、低分子、超低分子といった全ての分子領域でフコイダンエキスをまるごと含有することに成功しています。

フコイダンの働きは凄い

フコイダンそのものについては、さまざまなメディアで話題になっているため知っているかもしれませんが、ワカメやコンブなど海藻類に含まれるネバネバの成分です。

水溶性の食物繊維としてもおなじみですよね。

このネバネバ成分は、腸壁を保護しながら腸をきれいに掃除してくれる作用があり、それによって人体最大の免疫器官である腸の働きが良くなります。

抗がん剤の副作用にも負けない身体を作り、癌細胞のアポトーシス(自滅)を誘導するなど、フコイダンの働きは目を見張るものがあります。

さまざまな成分の相乗効果

また、ヒバマタなどの海藻類から0.001%しか採れない希少成分フコキサンチンや2015年学会発表成分のDBグルコースとバランス良く配合することで成分の働きを補い、相乗作用によるp53誘導体の高い効果が期待できます。

自分にあった製品

「全分子フコイダンエキス」は現在3種類の製品が販売されていて、治療の経過や体調によって選ぶことができます。

補完サプリメントであるため医師の処方が必要なく、他の薬と併用することも可能です。

どの製品にもp53誘導体が高濃度で配合されていて、体調が落ち着いてきた人にオススメの500mgタイプや、これから本格的に治療をされていく人のための1000mg、今すぐにでも取り入れたい人に向けた2000mgタイプがあります。

公式ページではお得な定期便コースを用意しており、4週間分1セットが10%オフの価格で購入できます。

 
 

p53誘導体配合製品なら、全分子フコイダンエキス

【シンゲンメディカル】全分子フコイダンエキス

icon-chevron-circle-right p53誘導体とは、シンゲンメディカル株式会社が創業以来重ねてきた、がん補完医療の研究により開発することができた、がん補完医療の複合体成分です。ヒバマタ海藻からごく微量に抽出できる高水準のフコイダンを主体に「全分子フコイダン・フコース・フコキサンチン・DBグルコース」で構成されています。

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
全分子フコイダンの含有量(濃度)が豊富な健康食品・サプリ | お悩み対策.COM 口コミ効果検証