なぜ睡眠中に歯ぎしり音?理由とは?マウスピースで予防改善!


何故か睡眠中に歯ぎしりしてしまうなんてことはありませんか。

歯ぎしりの原因とは?

歯ぎしりは人から指摘されてないと気付かないことも多いのですが、その原因は様々です。例えば原因としてあげられる事が多いのがストレスです。仕事やカジでのストレスが溜まっていると寝ている最中に過度なストレスの影響で歯ぎしりをしてしまうということがあります。

逆に歯ぎしりををしているようであれば、解消できないほどのストレスが溜まっているのだと気付くことが大事でしょう。他にも、歯ぎしりの原因になってしまうのがアルコールです。

172917アルコールの摂取量が多い人は歯ぎしりになってしまいやすく、飲兵衛の人は気をつけなければいけないでしょう。また、歯ぎしりの原因として見逃せないのがかみ合わせの問題でしょう。

かみ合わせが悪かったり、虫歯などがあると寝ている最中に歯ぎしりを起こしてしまいます。このように歯ぎしりは口内環境の以上を知らせてくれることもあるのです。こういった歯ぎしりを放置しておくと悪い影響も出てきます。

単に歯ぎしりをすると家族にも迷惑をかけてしまうというだけでなく、美容にも影響があるのです。例えば歯ぎしりをしているとエラが張ったような顔になってしまうということもその一つです。

歯ぎしり習慣化の悪影響と対策

他にも歯ぎしりを習慣化してしまっている場合には歯にも良くありません。このように悪影響が多いですから、しっかりと改善しておきたいものでしょう。歯ぎしりを改善するにはストレスを減らしていく、生活習慣を正すということもその一つですが、知っておいて欲しいのがマウスピースによる解消法でしょう。

マウスピースによる治療法はどんな原因の人でもおすすめできるもので、金額もそこまでかかりません。マウスピースによる治療を行う際には歯医者に通って歯ぎしり矯正用のマウスピースを作ってもらったり、進めてもらいます。

マウスピースを選ぶ際には

このマウスピースを寝ている最中に着用して、歯ぎしりを強制的に防いでいくという改善法になるのですが、効果も高く短期間で強制できるというのも良い点でしょう。とはいえ、このマウスピースによる治療を行う際にはマウスピース選びには注意しておくべきです。

市販のマウスピースもありますが、自分の歯にあったものでないと効果が期待できません。そのため、これから歯ぎしりでマウスピースを選ぶ際にはしっかりと自分の歯に合ったマウスピースを選んでみてください。

幾つか購入して合いそうなものをためしてみるのも良いでしょう。また、あまりにもかみ合わせが悪い場合にはマウスピースも効果的で無いことがあります。

そんな場合にはまずは歯医者で歯を削って貰ってからマウスピースを試すという流れで治療してみると良いでしょう。また、マウスピースを選ぶ際にはなるべくストレスのないものを選んでおくのも大事です。

マウスピースものによってはストレスを与えてしまって逆に歯ぎしりが悪くなるなんてこともありますから、なるべく自然につけられるマウスピースを選ぶことが大事なのです。

 

 

楽天ウェブサービスセンター
更新:2021-08-21

なぜ睡眠中に歯ぎしり音?理由とは?マウスピースで予防改善! | お悩み対策.COM