便秘解消のカギは乳酸菌の多い種類 ヨーグルトだけでは解消されない!


790c06fb7f33e0458b2f62e56425473e_s

頑固の便秘は困りものですよね。
便秘が長く続くと食欲もなくなりガスが溜まってお腹が張ってきたり肌が荒れてきたりといろんな症状が出てきます。

食物繊維が豊富な食生活へと変えてみたり、便秘に効果のある体操をしてみたりしても一向に効果が現れずに仕方なく下剤に頼ってしまう。そんな方も多いのではないでしょうか?

腸の働きを良くしてくれるカギは腸内フローラを整えることが大事だったんです。

腸内フローラとは

腸内フローラという言葉を最近よく耳にすることがありますがこの腸内フローラが便秘解消のカギを握っていたのです。

私たちの腸内には100兆個とも言われる数の腸内細菌が住みついて種類ごとにまとまっている様子がお花畑の様に見えることから腸内フローラとよばれています。

生まれたての赤ちゃんの腸は無菌状態なのですが離乳食などを始めるころから、その人それぞれの腸内フローラが形成されていくのです。

腸内フローラの働き

腸内フローラには大きく分けると3つの腸内細菌から成り立っています。
善玉菌と悪玉菌と日和見菌です。

悪玉菌は腸内で腐敗させたり有毒物質をつくるために悪玉菌の数が多くなることで、ウンチやオナラがにおってきたり下腹部が張ってきたりする原因になるのです。

しかし、善玉菌が無くなればいいという訳でもなくそのバランスが大切なのです。

健康な人の腸内は

善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7

が腸内フローラの理想的なバランスであるといえるのです。

腸内フローラのバランスを整えるには

年齢を重ねると腸内フローラのバランスが崩れて悪玉菌の数を増えてきてしまいます。
そのためにも善玉菌の数を増やしてあげることが大切です。

善玉菌の代表でもあるビフィズス菌や乳酸菌などを毎日の食事から積極的に摂る必要があります。

しかしこのビフィズス菌や乳酸菌の数は500種類以上もあるといわれているために自分にあった菌を探すのも実は大変な事だったのです。

自分にあった乳酸菌探し

いろんな種類のヨーグルトをたべたり乳酸菌入りの飲み物を積極的に飲んでいても便秘が解消されないのは自分にあった乳酸菌を見つけることが出来ていなかったからなんです。
しかし、自分にあった乳酸菌を見つけるのは大変な事です。

icon-magic 1週間ほどで実感!毎朝スッキリ楽々!★大好評!喜びの声続々と!
そんな時に「乳酸菌革命」を試してみるのはいいかもしれません。
乳酸菌革命は1粒に500億個の乳酸菌が含まれています。また、話題の乳酸菌以外にもビフィズス菌やラブレ菌、ガセリ菌など3大乳酸菌も配合されています。

なにより、耐酸性のカプセルで出来ているので胃酸で溶けずにしかりと腸まで届いてくれるんです。

便秘はたいした病気じゃないとほっておいてはいけないんです。大きな病気の原因にもなりかねません。そのためにも自分にあった乳酸菌探しをしてみるというのも良いかもしれませんね。

便秘が解消すればお腹だけでなく気分もスッキリしてくれるはずです。
 

乳酸菌革命

【健康いきいき】乳酸菌革命

icon-chevron-circle-right再注文率85%を誇る36万袋の販売実績がある実力派乳酸菌サプリの
『乳酸菌革命』。
ビフィズス菌・ラブレ菌・ガセリ菌など主役級の乳酸菌が16種類も配合。
1日に摂れる乳酸菌は1,000億個。

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

便秘解消のカギは乳酸菌の多い種類 ヨーグルトだけでは解消されない! | お悩み対策.COM 口コミ効果検証