不眠の原因は脳ストレスか?対策の食事で病気を予防しよう


72a4205983a83053b4b12085de0e40c1_s

加齢やストレスによってやってくる)不眠。日本はストレス社会だけに悩まされているひとも多いことでしょう。不眠と一口にいっても、眠りに入れない入眠障害や、早く起きすぎてしまう早期覚醒、途中で起きてしまう中途覚醒などあります。

今回は食事で出来る不眠の予防法をお知らせしていきます。分かりやすいように不眠の原因から書いていきます。今まで不眠対策をして効果がないと諦めていた方も是非ご一読くださいね(^ ^)

なぜ不眠になるのか?

それには、いくつかの理由が考えられます。まず、睡眠が足りている場合です。昼寝や1日の睡眠時間が多かった日は寝つきが悪くなりますよね。体が睡眠を求めていないからなかなか眠りに入れないのです。

次に加齢による不眠です。老化現象の中でも特に顕著に表れるのが睡眠の時間や質の変化だと言います。高齢者が朝早くに目覚めるのは老化現象のためなのですね。

そして、一番多いと言われている理由がストレスです。潜在的な不安やつらさなどが募って入眠障害を引き起こしてしまします。「明日の商談どうしよう」など悩みを持っている場合も、入眠の妨げになってしまいます。

不眠対策をしても効果がないのはなぜ?

さきほど不眠の原因をお伝えしましたが、原因に対して有効な不眠対策をしても効果を得られないという人も多いのです。

例えば、昼寝が習慣の人が昼寝をやめたからといって不眠が解消されない場合などがあります。これは不眠の原因が一つだけとは限らないからです。

不眠はいくつもの原因が重なり合って起きていることが多いです。では、どのようにして不眠を解消すればいいのでしょう。

それは原因の解消をやめることです。原因を取り除くことをやめて、眠れるようになる工夫をすることが有効な対策なのです。

食事で不眠を解消しよう!

眠れるようにする工夫や方法はさまざまですが、今回は食事に絞ってご紹介していきます。

不眠にいいのは、豚肉、牛肉、鶏肉や、マグロ、カツオなどと言われています。これら食材にはトリプトファンという物質が含まれていて、トリプトファンが心の安定を司るセロトニンという物質を増やしてくれるからなのです。

また、アスパラガスも休息成分が含まれているため、不眠に有効な食材といわれています。

アスパラガスの休息成分を応用した北の大地の夢しずくは不眠解消に定評のある休息サポート飲料です。

icon-magic 不眠対策をして効果がなかった方は、北の大地の夢しずく
を飲用してみるのもいいのではないでしょうか。

不眠の原因を探すことに必死にしまうと、反ってストレスがたまってしまうものですからね。

北の大地の夢しずくを飲むだけならストレスもありませんし、アスパラガスが原料なのでなにより健康的ですね。

いかがでしたでしょうか。長く続く不眠は体の免疫機能を低下させ病気を引き起こす原因にもなります。

そうならないためにも、日々の食生活を見直して健康的に不眠対策しておくことが望ましいですね。
 

新発想の『快眠サポート飲料』

【北の達人】北の大地の夢しずく

icon-chevron-circle-right 【北海道産アスパラガス抽出の休息成分誘発物質】アスパラガスがもつ質の高い休息成分誘発物質をふんだんに含んだエキスの抽出に世界ではじめて成功しています。自然由来の成分で製造されていますので、薬とは違い依存性や起床後への持ち越しなど、体への負荷となる副作用がなく、安心して続けられるのも特徴です。

 
類似のアイテム

雲のやすらぎ

【イッティ】雲のやすらぎ

icon-chevron-circle-right ◆体圧分散の常識を覆した!独自の体圧拡散製法「クロスクラウド式」採用!
◆凹凸加工のアルファマット採用で体圧を拡散し腰痛の方に安心!
◆厚さはなんと17cmと極厚ふんわりボリューム敷布団
◆最高級フランスロレーヌダウン仕様であったかい!

 

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

不眠の原因は脳ストレスか?対策の食事で病気を予防しよう | お悩み対策.COM 口コミ効果検証