グルコサミンやコンドロイチンは効果がない!と感じた人必見サプリメントとは?


d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_l
加齢に伴って、あらわれてくる関節痛。あなたも悩まされていませんか?グルコサミンやコンドロイチンは関節痛に良いとされています。しかし、中にはあまり効果がみられない方がいるのも事実。今回は、そんな方たちに知ってもらいたい大切な情報をお届けしてまいります。

なかなか改善されない関節痛に悩まされていませんか?

足や膝などの関節に痛みがでたからサプリメントを飲んでいるという方結構いらっしゃいますよね。これはサプリメントに含まれるグルコサミンやコンドロイチンが関節痛に作用するからなのですが、なかなか改善されないという声も聞きます。

果たしてサプリメントは本当に関節痛に効果的なのでしょうか?サプリメントを飲んで効果がでないという人は体質に合っていないだけなのでしょうか?この原因は何にあるのか探ってみました。

そもそもグルコサミンやコンドロイチンの効果は?

グルコサミンからみていきましょう。関節痛は軟骨が欠けたりすり減ってしまうことが原因で起こります。その軟骨の再生に欠かせないのがグルコサミン
なのです。グルコサミンはカニやエビなどに多く含まれています。

コンドロイチンは軟骨を形成する成分です。保湿力や弾性が高いため、関節のクッション材として役割を果たします。そのためコンドロイチンを摂取すれば磨り減った関節痛に作用し痛みが和らぐというわけです。

コンドロイチンは加齢により体内で生成される量が減ります。そのためサプリメントで補充することが望ましいのです。

サプリメントで改善されない理由とは??

関節痛に効果があると言われているサプリメントですが、なぜ効果を得られない人がいるのでしょう。非常に参考になるデータがあります。

独立行政法人国民生活センターによれば「グルコサミン配合のサプリメントは、パッケージに記載された量のグルコサミンがきちんと入っていない」という調査結果があるようです。なんと、記載の0.4%しか入っていない商品もあったようです。

これだと、グルコサミンを飲んでいるつもりでも効果が得られませんよね。もしかしたら、サプリメントが効かない理由は、その商品にあるのかもしれません。

プロテオグリカンがとても効果的らしい

プロテオグリカンをご存知ですか?実は、グルコサミンはプロテオグリカンの構成する一部の成分であることがわかりました。プロテオグリカンは軟骨の柔軟性を保つ優れた素材です。

医療や健康業界で今、もっとも注目されているのがプロテオグリカンなのです。

「北国の恵み」なら軟骨成分そっくりそのまま

プロテオグリカンを極生の状態で配合しているのが「北国の恵み」です。極生ということは、一切型崩れをしていない状態で配合されているということ。そのため素早い実感を得ることができます。

世の中には、「グルコサミン大量配合」などをうたった商品が蔓延しています。そういった宣伝文句に流されることなく、本当にいい商品を見分ける選択力が大切です。

 

「北国の恵み」

【ウェルヴィーナス】北国の恵み

icon-chevron-circle-right ・新軟骨成分「プロテオグリカン」「2型コラーゲン」配合。
・軟骨構成成分の90%をシェア。(水分を除く比率)
・成分の型崩れしていない""非変性""状態
でのプロテオグリカンを使用。

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» グルコサミンやコンドロイチンは効果がない!と感じた人必見サプリメントとは?