花粉症や鼻炎、鼻水、鼻づまり、喉の痛みにオススメの市販薬


c9fe21600f32e032109d3a7b5b792d18_s

花粉症や鼻炎、鼻水、鼻づまり、喉の痛みなどの諸症状に良いオススメの市販薬
毎年春になると花粉症に悩まされる人は多いと思います。目や鼻などの粘膜に花粉が付くと、くしゃみや鼻水、鼻づまり、喉の痛み、目のかゆみなど様々な諸症状が出てきます。

人によって異なりますがスギやヒノキ、松など様々な花粉が花粉症の原因になっています。花粉症はアレルギー疾患の一つでもあるため、アレルギー体質の人は花粉症になりやすいと言われています。大人になっても花粉症になりやすい体質は治らないことが多く、症状の重い人ほど辛い思いをすることになります。

花粉症の辛い症状には小粒タウロミン3000錠

icon-magic 小粒タウロミン 3000錠
そんな花粉症にお悩みの方にオススメなのが市販薬の小粒タウロミン3000錠です。興和新薬の第2類医薬品で花粉症や鼻炎、鼻水、鼻づまり、喉の痛みなど様々な諸症状の改善に良いと評判が高くなっています。

タウロミンにはサイコ末やハマボウフウ末、センキュウ末、ブクリョウ末など11種類の生薬成分が配合されています。鼻炎薬を服用するのでは副作用が気になると言う方でも安心して服用できるのが一番の魅力です。

抗ヒスタミン剤配合

私たち人の体に異物が入るとヒスタミンが分泌され、その異物から守ってくれます。通常は問題ないのですがアレルギー体質の人の場合は過剰にヒスタミンが分泌されることがあります。

過剰にヒスタミンが分泌されるとアレルギー反応が出て、かゆみなどいろいろな症状が出てくるのです。小粒タウロミン3000錠には抗ヒスタミン剤まで配合されていますので過剰にヒスタミンが分泌されるのを抑えてくれます。そのため花粉症によるかゆみに悩まされている人にも魅力が大きいです。

カルシウム配合

花粉症の辛い症状が続くとイライラしてくることがありました。花粉症の諸症状はストレスが溜まりやすいですが、小粒タウロミン3000錠には神経の興奮や緊張を和らげると言われているカルシウムまで配合されています。

花粉症になりやすい人は花粉が飛ぶ季節になると血糖値が上昇することがあります。小粒タウロミン3000錠には血糖値を安定させる作用があると言われるイノシトールまで配合されています。一つの医薬品で様々な相乗効果を狙っている特徴があるのです。

幅広い年代で服用できる

小粒タウロミン3000錠は小さなお子さんからご年配の方まで幅広い年齢で服用することが可能です。小さなお子さんだと錠剤は飲みにくいことがありますが、小粒タウロミン3000錠は名前の通り小粒ですので飲みやすいです。お子さんが花粉症に悩まされていると言った親御さんも注目です。

飲み方は

飲み方は15歳以上は1回12錠、8歳から15歳は6錠、5歳から7歳は4錠、3歳から4歳は2錠、2歳以下は1錠を目安に1日3回服用します。症状が重い場合は2倍から3倍まで服用できますが、いきなり最初から多めではなく少しずつ多くしたほうが良いです。

服用後に皮膚に発疹やかゆみ、吐き気や嘔吐、食欲不振、排尿困難などの症状が見られた時は副作用の恐れがあります。服用後にそんな症状が見られた時はすぐに使用を中止して下さい。

緑内障など既往症によっては服用できないことがあるので医師や薬剤師にご相談して下さい。

 

 

楽天ウェブサービスセンター
楽天ウェブサービスセンター CS Shop
更新:2017-10-18

花粉症 レビューランキング
楽天ウェブサービスセンター
スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 花粉症や鼻炎、鼻水、鼻づまり、喉の痛みにオススメの市販薬