ファンケルのえんきんの成分と効果とは?内側からイキイキとした目の対策!


これまでは、特に視力が悪いというわけでもなかったのに、ある時から、側にある小さな文字が見えにくくなった。こんな悩みを抱えている方が少なくありません。このような状態になる原因には、様々なものがありますが、できるだけ早めに対策を取ることが大切です。

今回は毎日の中で手軽に対策を取りたいという方におすすめのサプリメント、ファンケルの「えんきん」成分と効果についてです。

小さな文字が読みづらくなる原因とは?

目が様々なものを見る時、まるでカメラがピントを合わせる機能のように、レンズのような働きを持っている目の水晶体が、厚くなったり薄くなったりします。こういった目のピントをしっかりと合わせる機能が働いているからこそ、ものがはっきりと見えるのです。

しかし、加齢や目の酷使などによって、この目に備わっているピントを合わせる機能が低下することがあります。さらに、現代は、パソコンやスマートフォンの普及によって、常に目を酷使している状態となっています。

目のピントを合わせる機能をサポートするには、できるだけ目の疲れを取るようにしたり、目のために良い栄養を、毎日の食事などから補う必要があります。

機能性表示食品「えんきん」の成分

機能性表示食品とは、化学的根拠に基づいて、ある機能を期待することができるということを表示した食品のことを指します。「えんきん」は毎日の中で補いきれない成分をサポートするためのサプリメントです。

「えんきん」に含まれている成分には、DHA(青魚に含まれている)・アスタキサンチン(鮭やイクラに含まれている)・ルテイン(ホウレン草に含まれている)・シアニジン-3-グルコシド(ブルーベリーなどに含まれている)などの成分が配合されています。

ファンケルの「えんきん」は、これらの成分が、体内でより効率よくきちんと届くための工夫がなされています。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




「えんきん」の効果

ファンケルの機能性表示食品「えんきん」は、ピント調節機能や、目を酷使することで生じる、肩などへの負担をサポートする効果を期待することができます。

また、中高年の方を対象にして、一定の期間、「えんきん」を摂取するという臨床試験を行ったところ、ピント調節力にまつわる改善効果が認められたそうです。

身体は、常に代謝を繰り返しているため、必要とする栄養は、毎日、コツコツと継続して取り続けることが大切です。

「えんきん」は、あくまでも食事から補いきれない栄養をサポートするための健康食品です。しかし、毎日の中で、栄養のバランスが良い食事を取ることを基本として、目のために良いとされる栄養を補うことは、より良い改善対策を取りたいという方の、大きなサポートとなるかもしれません。

目のために良いと言われている食品の中には、毎日の食事で取りづらい食品も含まれています。ファンケルの「えんきん」なら、手軽に毎日の中に取り入れることができるので、無理なく必要とする栄養を補うことができますね。
 

通販限定!今なら合計4週間分でお試し1,000円!

【ファンケル】えんきん 詳細手元のピント調整力に

icon-chevron-circle-right 目のサプリメントで日本初※の機能性表示食品です!!※2015年4月17日に消費者庁が初めて公開した機能性表示食品の一つです。『1日中、スマホが手放せない・・・』『パソコン仕事で目を酷使している』『近くのものを見るとき、ピントが合いにくい。』そんなことが思い当たる方に是非試していただきたい商品です

 

 

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

ファンケルのえんきんの成分と効果とは?内側からイキイキとした目の対策! | お悩み対策.COM 口コミ効果検証