花粉対策グッズランキング 予防するならいつからがいい?


861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s

春と夏は花粉がひどくなりますよね。あなたは鼻水や涙が止まらなくなってから予防していなかったことを後悔したことはありませんか?

実は花粉は一年を通して飛び散っています。そんな花粉の対策をいつからすれば効果的なのかを知っておくことが予防する上で大事です。

もっとも花粉量が多いのは三月

三月はスギやヒノキ科、ハンノキ属の木から花粉が放出されます。スギ花粉に悩まされるのもこのシーズンですよね。そのうえ、三月といえば春一番が吹き花粉が舞います。花粉症の人にとってはとても辛いのがこの三月なのです。

間違った花粉対策とは?

では、みなさんちゃんと花粉対策ができているかというとそうでもありません。よく「ヨーグルトやお茶などが花粉症にいい」と聞いたりしますが、乳酸菌から得られるプロバイオティクス効果など実際のところあまり効果はないようです。

また炎症などの症状がでてから治そうとするひとが多いですが、これも間違いなのです。花粉がひどくなるまえから前もって予防しておくことが正解なのです。

いつから花粉対策をすれば効果的?

どの花粉に対してアレルギーを持っているのかにもよりますが、常に予防や対策をしておくというのが一番安全でしょう。なぜなら年間を通して花粉は飛んでいるのですから。

自分でできる花粉対策

それではどのように花粉対策をしていけばいいのでしょうか。ここでは自分でできる対策法をいくつかご紹介していきます

一つ目は「花粉が付着しやすい服を着ない」ということです。花粉も目には見えないけれど体にくっつきます。服の素材によっても付着しやすいものとそうでないものがあります。ナイロンや、ポリウレタンなどの素材は表面がツルツルしているので付着しにくいといえます。ウールなど起毛しているものは花粉がつきやすいので避けましょう。

二つ目は「服を払ってから家に入る」ということです。花粉が服につくのは前述のとおり。その花粉を家の中に持ち込まないようにするということです。

三つ目は「雨の日は外出を控える」ことです。よく勘違いされがちなのは、雨の日は花粉の飛散量が少ないということ。実はこれ、逆なのです。雨で花粉は地面に落ち、乾く時に一気に舞い上がるのです。

花粉対策グッズもいろいろ

icon-magic 花粉対策スティック 微電 なごみ
グッズを使って対策する方法もあります。身近なものだと、マスクや花粉対策メガネなどがありますね。その中でも私がおすすめするのは次の花粉対策スティックです。

【花粉対策スティック微電なごみ】のここが魅力

それはとてもらくに対策ができるからです。一日に数回、5秒間スティックを鼻にソフトタッチすればいいだけです。

それと、なんといってもデザインが魅力的です。その佇まいは「美しいガラス工芸品」を思わせてくれます。おしゃれに花粉対策できるグッズは他にはありません。

マイクロカレントとは?

傷ついた細胞を再生する微弱電流のことです。花粉対策スティック微電なごみはマイクロカレントを花粉対策に応用しています。

自分でできる花粉対策にも限界があります。そのため花粉対策スティックなどグッズを有効に活用して、花粉のひどい時期に備えましょう。

花粉対策グッズランキング

 

 

花粉対策 グッズ レビューランキング
楽天ウェブサービスセンター
スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

このエントリーをはてなブックマークに追加
» 花粉対策グッズランキング 予防するならいつからがいい?