その肩こりにペタッ 「足裏樹液シート」を肩に貼ってみたら


無題

icon-magic <足裏シート>genki21『足裏樹液シート』

現代病の一つ、肩こり。でもよほどひどくない限り、痛みをがまんしてしまいますよね。でも、肩こりがあると頭も重いし、一日気分がすぐれません。

メーカーによると足裏部分以外に貼っても、効果が期待できるそうです。

 

「genki21 足裏樹液シート」とは

「足裏樹液シート」と言いますが、実際には足裏以外に貼っても大丈夫。接着剤が強いので肌の弱い人にはおすすめできませんが、こっている所ならどこでも効果があります。それは何故でしょう。

「genki21 足裏樹液シート」の主成分は木酢液と竹酢液。樹木の炭を焼き、その煙を集めたものです。大地から強い力で水を吸い上げるパワーを集めた液は、私たちの体内に滞留している水分や毒素をも吸い上げてくれるのです。

 

肩こりって何が原因?

肩こりは、人間が立って歩くようになってからの症状だと言われています。頭は3~4キロありますから、それを首から肩にかけての筋肉で支えるのは大変なこと。筋肉が疲れて、乳酸やファティーグ・ファクターと呼ばれる特殊なたんぱく質が溜まっているのです。

また、寒さも肩こりの原因になります。寒いと自然に体が丸く縮こまりますよね。そうすると血行が悪くなってしまうのです。

姿勢の悪さや同じ姿勢を長時間続けることも原因の一つです。しかもパソコンやスマホを凝視し続けると、肩周辺の筋肉がずっと緊張し続けるため、こってしまうのです。

 

「genki21 足裏樹液シート」はなぜ効果がある?

「genki21 足裏樹液シート」はテラヘルツ波と呼ばれる超遠赤外線を発生させます。テラヘルツ波は電磁波の一種で、細胞の遺伝子を活性化させる力があるとされています。また、マイナスイオンも発生させ、自然治癒力を高める助けとなります。

肩こりの痛みの原因は、乳酸やファティーグ・ファクターと呼ばれる疲労物質です。これらをスムーズに体外に出すのに最も有効なのが、入浴と睡眠です。中でも入浴は血流を良くしますし、その後の睡眠を良質なものにして、疲労回復を早めてくれます。

ashimomi「genki21 足裏樹液シート」は、入浴と同じように皮膚を温める効果があり、血流を良くしてくれます。また、貼った部分の水分や毒素が混ざった汗を吸い出すとされています。

さらに、体が温まることで質の良い睡眠が取れるため、疲労があまり翌日に残らないのです。肩に貼った使用者が「足裏の時以上にぐっしょりになって、すごく肩が軽くなった」と口コミしているのは、その効果でしょう。

週末に肩に貼ってみた場合も、タオルを敷いて寝るのを忘れずに。残念ながら効果のない場合もありますが、人によってはドロドロがすごくてシートからはみ出してしまい、髪の毛やシーツを汚してしまうようですよ。

 

 

楽天ウェブサービスセンター
更新:2020-11-24

スポンサーリンク
        
スポンサーリンク

一緒に読まれている関連記事

%e7%84%a1%e9%a1%8c8

その肩こりにペタッ 「足裏樹液シート」を肩に貼ってみたら | お悩み対策.COM 口コミ効果検証