最新癌予防方法 効果が高い野菜や栄養素とは


4de748a474925dffab27befd8704129e_s

いつまでも健康で長生きできるとは限らないんです。2人Ⅰ人はガンを患うと言われて現代の病ですが、年配者だけがかかる病ではなく若くしてもかかってしまう病気なのです。高度医療が発達した今では助からない病気ではなくなってきていますがそれでも早期発見・早期治療は大切になって来ています。

そうしてまた病気にかからない様に予防するというのもとても大切な事なんです。

ガン予防

ガンは死に直結する大きな病気でもありますが予防できる病気でもあります。
そんなガンになってしまう要因にはいくつかあります。長年のたばこは肺や喉などに大きな負担をかけてしまいます。

この長年の負担はいつの間にか細胞を破壊してしまっているのです。また多量の飲酒は肝臓や腎臓に大きな負担になってしまっているのです。

知らず知らずのうちにかけている体への負担はやがて大きな代償となって返って来る前に日々の生活を改めてあげる必要があるのです。

まずは食生活の見直しを・・・

お酒やタバコを控えると同様に食生活を見直すことも大切です。何気なくいただいている毎日の食事でも免疫力を高めたり、ガン細胞を攻撃してくれる働きをしてくれる野菜や果物などもあります。
そういったものを多く取り入れることでガンにかからない様に予防することも出来るのです。

ブロッコリーに含まれるスルフォラファンという成分は抗がん作用があり中でもブロッコリースプラウトはブロッコリーの数倍ものスルフォラファンが含まれていると言われています。
にんにくに含まれる硫化アリルには病気の原因でもある活性酸素を除去する働きが強いと言われています。

その他もキャベツに含まれる酵素のイソチオシアネートやペルオキシダーゼにはガンを抑制する働きが強いと言われています。
にんじん、だいこん、トマト、ピーマンなど普段よく目にする食品にも強い抗酸化力があるのです。

フコイダンのとは・・・

 


 

フコイダンという成分をご存知でしょか?昆布やワカメなどのヌルヌルとした成分はコレステロール値を下げたり血圧を下がる働きがあるばかりでなくガンを抑制する働きがあるのです。私たちの体の中では日々細胞が死んでいき新たに生まれ変わっているのです。
しかし傷ついてもなお死なずに変化し増え続ける細胞があり、これが癌細胞なのです。

この死なずに増え続ける細胞を死へと追いやってくれ成分がフコイダンなんです。

手軽にフコイダンを取り入れるには・・・

こんなに素晴らしい働きをしてくれる昆布やワカメでも毎日の食事に取り入れることは意外に難しいことでもあります。
そんな時に「全分子フコイダンエキス」を取り入れてみるというのも良いかもしれません。食事の30分ほど前に白湯などと一緒に飲んでいただくだけととても簡単に摂ることができます。

この「全分子フコイダンエキス」にはカナダの海で摂れたヒバマタ海藻と沖縄のモズクを原料にして作られています。
学会でも発表さえた有効成分p53誘導体を含みマウスから人までの臨床試験も行われているために安心して飲むことができます。

ガンにも恐れずにいつまでも健康でいるためにもまずは何かを始めてみる必要がありそうですね。
 
 

p53誘導体配合製品なら、全分子フコイダンエキス

【シンゲンメディカル】全分子フコイダンエキス

icon-chevron-circle-right p53誘導体とは、シンゲンメディカル株式会社が創業以来重ねてきた、がん補完医療の研究により開発することができた、がん補完医療の複合体成分です。ヒバマタ海藻からごく微量に抽出できる高水準のフコイダンを主体に「全分子フコイダン・フコース・フコキサンチン・DBグルコース」で構成されています。

大地堂のベータグルカン気になる口コミは? 犬の腫瘍にも良いサプリメント


いくつになっても健康的な生活を送りたいと願い、運動や食事にと日々励んでいる方は多いのではないのでしょうか?
最近では健康に良いとされるサプリメントがたくさん出ているますが、中にはイマイチ信用できない情報がだったり実際飲んでも効果を感じられないというものも多いのが実情です。
日々の健康づくりに少しでも良いものを安心して取り入れたい!という人たちの間で最近話題になっているサプリメントがあります。

健康な毎日の為に大地堂ベータグルカン

7c07b02de35105b8e4b46cb76583aa44_s
大地堂という会社は「健康は宝です」というのをスローガンにベータグルカンという成分の研究を長年続けてきた会社です、でもベータグルカンってなあに?って思われる方もいらっしゃいますよね。

ベータグルカンとはキノコや酵母の中に含まれている植物や菌類に含まれている連鎖たんぱく多糖類の一種です。ってちょっと難しいイメージですが、簡単にいうと食物繊維の一種です。

ベータグルカンにはたくさんの種類があるのですが、大地堂のものはパン酵母を使用しています。
よくあるほかのベータグルカンの商品としてはアガリクスやメシマコブ、ヤマブシタケの様にキノコ由来の物が出回っていますが、どれも含有量がハッキリとされてなかったり含有していても体に吸収されにくい成分になっていたりと効果が不明瞭な商品が実は結構出回っているのです。

それに比べて大地堂のパン酵母由来のベータグルカンは効果が高く、体への吸収も良いとさえているので確かな効果が期待できます。これは100件以上の特許によって支えられたパン酵母ベータグルカンの抽出方法によって高純度の成分が可能になっているためなのです。

またパン酵母というのは原材料が比較的安価なことと、企業努力によって他の製品と比べても大地堂のものは買いやすい価格になっているのです。

せっかく買うなら効果が確かなものを買いたいけれど、金額が高いと続けられない…そんなジレンマも大地堂のベータグルカンなら解決できますね
「大地堂のベータグルカン気になる口コミは? 犬の腫瘍にも良いサプリメント」の続きを読む…

無添加のおすすめ黒にんにくサプリの効果 いつまでも若く元気でいたい人に!


b7b58f974f51a0c0f5b229666abcb3c3_s

若いうちは何をやっても疲れが翌日に持ち越すなんてなかったのにいつの頃からか朝の気だるさが身に浸みるようになってきました。
疲れがたまったなあ~なんてときに思い出すのがやはりにんにくではないでしょうか?
にんにくの有効成分を思う存分頂いていつまでも若くそして元気でいたいものです。

にんにくの成分

にんにくは約6000年も前からエジプトや中国などでは食用や薬用として用いられてきていたそうです。

にんにく自体にどのような成分があるかも分からない時代から食べていたという事はやはり体でその威力を実感していたからなんでしょうね。

にんにくには独特のニオイがありますがそのニオイの成分でもあるアリシンには強い殺菌作用や解毒作用があります。
その殺菌力はコレラ菌などおも滅菌してくれるほどだそうです。
そのほかにも細菌やウイルスなども寄せ付けないという効果もあります。

また疲労回復に効果のあるビタミンB1の吸収をたかめたり体内で貯蔵するという働きがあります。
疲れた体を癒したり、疲れをため込まない様に蓄えたりもしてくれるんですね。

その他にも血液をサラサラにして血栓を作りにくくしたり、コレステロールの値を下げたり、冷え性改善、高血圧の予防や二日酔いなどなどまさに万能薬と言える食品だったんです。

にんにくの欠点

なんにでも効果がある万能薬のにんにくですがじつは欠点もあるのです。
それはみなさんもご承知の通りニオイです。

にんにくを食べた翌日は少し離れたところからの会話でも昨日にんにくを食べたことがバレテしまうほどにそのニオイも強いのです。
たくさん食べれば体臭や汗も臭うなんてこともあります。

そのためにニンニク料理は休日の前の夜だけ。
なんて人もいるのではないでしょうか。

またにんにくは刺激の強い食品でもあるために摂りすぎることで胃腸が荒れてしまうなんて人もいます。
せっかくのにんにくの栄養素を出来れば十分に摂りいれたいのもですね。

すごいにんにくを発見!

にんにくの効果はすでにご紹介の通りなのですが、このにんにくよりももっとすごいにんにくがあるんです。純黒にんにく

青森県産のにんにくを遠赤で熟成させることで出来た純黒にんにくです。
30日も熟成させることでアリシン16倍に、アルギニン3倍に、ポリフェノールは6倍にも増加します。また飲んだ後も口臭も気になる事がなく胃腸の弱い人にも安心して飲むことが出来るサプリメントです。

どんなに効果の高いにんにくであってもやはり毎日の食事にとるという事は難しいものです。そんな時に手軽に飲むことが出来るサプリメントがあれば嬉しい限りです。

いつまでの若くいたい!元気でいたい!と願うものですがそのためにもまずは何かを始める必要があるのかもしれません。
いくつになっても趣味やスポーツが出来る体でいられることや何を食べても美味しいと感じることが出来るのが本当の幸せかもしれませんね。
 

純黒にんにく

【岡崎屋】純黒にんにく

icon-chevron-circle-right 青森県産「にんにく」にこだわり、独自の遠赤効果で熟成する事により一段とパワーアップした黒にんにくに生まれ変わります。
体調管理に留意される方。
活力に満ちあふれた毎日を送りたい方に、
純黒にんにくはおすすめです

40代、50代の男性や女性のために疲れによいサプリメントは?


c60de4268926db1d3dc47ccf9df27b0a_s

40代、50代になってくると、男性でも女性でも、体調のすぐれないことが多くなってきます。毎日の生活に気をつけていても、疲れが解消できなかったり、定期健診の結果が芳しくなかったりします。そうなると、健康への不安もよぎってしまいます。今日も、どこかの居酒屋では……

部長、もう一杯、どうですか。

いや、やめとくよ。

どうされたんですか。ビール好きな部長が……。

いや、気をつけていたんだが、この前の定期健診の結果が良くなかったんだよ。また、疲れのためか、朝もスッキリと起きられないんだ。

それはいけませんねぇ。私の父親もそうだったんですが、サプリを飲みはじめて、改善したようですよ。

どんなサプリなんだい。

たしか、白井田七とか言ってました。部長も飲まれてみては、いかがですか。

 

ということで、今回は、疲れや生活習慣病対策として期待できる「白井田七人参」についてです。

サポニンが高麗人参の7倍!

icon-magic 500年前の中国の薬学書にも出ている田七人参
自然豊かな雲南省の奥地で有機栽培された田七人参を原料として製造されたサプリが「白井田七」です。(栽培にかかわった人の名前が白井さんだそうです)。この田七人参のスゴイところは、サポニンの含有量が高麗人参の7倍だということです。

サポニンには、殺菌作用や血行促進作用もありますが、注目したい作用は抗酸化作用です。体内にある脂質が酸化すると、それが血管に付着して動脈硬化や心筋梗塞を引き起こす可能性が高まります。しかし、サポニンにはその酸化を抑える働きがあります。つまり、サポニンは、血管をクリーンにする働きがあるのです。

また、サポニンには、ブドウ糖が中性脂肪に変化するのを抑える働きもあります。体内で中性脂肪が増えると、生活習慣病が起こりやすくなります。サポニンは、疲れを解消し、毎日を健康でイキイキと過ごすことをサポートする成分なのです。

ミネラルとビタミン類も豊富!

もちろん、「白井田七」に含まれている成分は、サポニンだけではありません。リン、鉄、カリウム、亜鉛、マグネシウムなどのミルラル成分や、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB12・ビタミンB16・ビタミンE・葉酸などのビタミン成分も含まれています。これらの成分が相乗的に働いて、血行の改善をサポートするのです。

また、「白井田七」の原料は、田七人参とつなぎに使う有機玄米だけです。余計な材料は一切使わず、圧力だけで錠剤にしていいますので、高品質です。加工は日本の工場ですので、安心です。

口コミをみると、目覚めがスムーズになったとか、寝起きがすっきりするという声のほか、血糖値が下がった、尿酸値が下がったという感想も見られました。毎日を健康に過ごせるというのは、ありがたいことですね。

部長、もう一杯どうですか。

ありがとう。いただくよ。

体調がよろしいようですね。

うん、「白井田七」を飲むようになってから、体調が良くて朝もスッキリ起きられる。健診結果はまだだが、教えてくれた君に感謝するよ。ところで、我が社の経営も良くなるような、そんなサプリはないかねぇ。

それは、ちょっと……。明日からまた、がんばります。

利用者の多くが満足!

年齢とともに、食生活や運動などに気をつけていても、定期健診の結果が気になりはじめます。そこで健康維持のために何かをはじめようかと思っいるあなた。利用者の94%が満足している「白井田七」を試してみるのも一つの方法です。生活習慣病対策をして、いつまでも健やかな毎日を過ごしていたいものですね。
 
 
様々な症状・病気に効果的な漢方系だから
ご家族で使用できる万能サプリメントです!

40代、50代の男性や女性の疲れによい白井田七

【さくらの森】白井田七

icon-chevron-circle-right 満足度94%!尿酸値が高い方におすすめ。
有機JAS認証の田七人参を98%使用。
決着剤としての有機玄米を2%使用。
無添加・無着色のオーガニックサプリ

免疫力UPの癌サプリメント比較ランキング 効果口コミで評判のよいものは?


0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

生活習慣病の一つである「がん」。日本では3人に1人が、がんで亡くなっています。とにかくがんは不可抗力のように思っていらっしゃる方もいますが、最近ではがん予防として食品やサプリメントなどが注目されています。

がんに備えるためには、がんを理解しそして、予防法を知っておく必要があります。今回は、食品やサプリメントを摂取して予防する方法をご紹介していきます。そもそも「がん」とは何か、ということから分かりやすく書いていきますのでがんに詳しくない方でも理解しながらご覧いただけると思います。

がんってどんなもの?

ひとことで言ってしまうと、がんとは異常な細胞のことです。正常な細胞との違いは、がん細胞は増殖し続けるということです。

例えば、正常な細胞は傷ができれば修復しようとして増殖し、回復すれば増殖をやめます。しかし、がん細胞は同じ場合でも増殖を止める事はしません。そのため、異常に増え転移したりするのです。

実は、がんで死ぬというのは「がんだから死ぬ」ということではありません。がんになり細胞が増殖し心臓や臓器などが圧迫された結果、それらが正常に機能しなくなり死に至るという事なのです。

がんを予防する食品・サプリメントとは?

「がん」は生活習慣病といわれるだけあって、生活習慣を見直せば予防できるといわれています。生活習慣のなかでももっとも大切なのが食事・栄養補給です。それではがんに良いものをみていきましょう。

まず、海藻類です。海藻のヌメリの成分であるフコダインががんに良いと言われています。緑黄色野菜も体の中をきれいにしてくれる作用があるため、予防にいい食品です。

がんに良いとされるサプリメントは、フコダインが含まれているものが多くあります。海藻のヌメリにはバリヤの役割があり、それを効果的に摂取できるフコダインは、がん治療で注目されている成分なのです。

【全分子フコダインエキス】は高濃度だからおすすめ

icon-magic 癌学会でも発表された注目の成分p53誘導体を配合
がん予防にいいフコダインを効率良く摂取できるのが【全分子フコダインエキス】です。それに加え、学会でも有用性が発表された補完サプリメント成分である「P53誘導体」も高濃度で配合されています。濃度も3種類用意されており、3つのうちから選ぶことができます。

また製造会社であるシンゲンメディカルは大学内に研究の拠点を構えています。確かな臨床試験に裏打ちされた製品であるため、安心して飲用する事ができるのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?がんに対する知識や、予防法をご理解いただけましたか?がんに罹らないからといって予防をせずにしておくと、いざ発病したときに「予防しておけばよかった」と後悔することでしょう。

がんは誰でも罹患するリスクがあるからこそ、予防をしておくことが大切なのです。みなさんも、不安な毎日を送るくらいなら今日から予防をして健康で安心な日々を過ごしましょう。

癌サプリメント比較ランキング

人気全分子フコダインエキス 

p53誘導体配合製品なら、全分子フコイダンエキス

【シンゲンメディカル】全分子フコイダンエキス

icon-chevron-circle-right p53誘導体とは、シンゲンメディカル株式会社が創業以来重ねてきた、がん補完医療の研究により開発することができた、がん補完医療の複合体成分です。ヒバマタ海藻からごく微量に抽出できる高水準のフコイダンを主体に「全分子フコイダン・フコース・フコキサンチン・DBグルコース」で構成されています。

口コミで話題の血液さらさらサプリメントについて知りたい!健康の基本となるものとは?


健康

健康な身体を維持するためには、食事を通して、必要な栄養をバランス良くとる必要があります。しかし、現代は高カロリーで栄養のバランスが偏った食事をとってしまいがちです。その結果、血液の流れにも大きな影響を与えるようになっています。

血液の流れは、健康の基本となるものですが、一体、どのようにして健康を維持したら良いのでしょうか。ここでは、血液の流れと必要な栄養について見ていくことにしましょう。

血液の流れが悪くなるとどうなるの?

身体は、食事を通して必要とする栄養素を体内にとり入れています。体内で消化した栄養素は血管に入った後、血液によって身体の隅々にまで行き渡ります。それぞれの栄養素は、身体の組織をつくるために必要だったり、活動をする際にエネルギーとして使われたりと、人間が活動をする上で欠かせないものです。

しかし、血液の流れが悪くなると、必要な栄養素が身体全体にうまく行き渡らなくなってしまいます。その結果、様々な症状や大きな病気に繋がることがあります。血液の流れを悪くしてしまう原因のひとつに、血管にこびりついた脂質が挙げられます。血管に脂質がこびりつくと、血管が狭くなるため、血液の流れが悪くなってしまうのです。

血液の流れが悪くなる原因とは?

血液の流れが悪くなる原因には、様々なものがあります。現代人は、食事の欧米化により動物性脂質を多く取る傾向があります。肉だけではなく、牛乳やバターなどにも動物性脂質が含まれているため、ケーキなどの菓子類をとることでも、血液の流れに影響を与えてしまうことがあります。

しかし、食品の中には、血液中の脂質濃度を下げる働きを持つものがあります。それは、不飽和脂肪酸を含む青魚などです。しかし、青魚から必要な量の不飽和脂肪酸をとるためには、かなりの量を食べなければなりません。さらに、青魚は調理することによって、含まれている成分が酸化してしまうため、必要とする効果を体内で発揮しづらくなるのです。

血液さらさらサプリメント美健知箋(びけんちせん)の特徴と効果

ユンケルでおなじみの佐藤製薬がお届けする健康食品「美健知箋」
美健知箋に話題のEPA&DHAが新登場!含有量は業界で注目されるほど!
今なら定期初月は特別価格1,000円キャンペーン実施中!
美健知箋EPA&DHA

食事からだけでは補いきれない成分を効率良くとるために、サプリメントを利用するという方法があります。サプリメントは、必要な栄養が小さな粒に凝縮されているため、手軽に健康対策をとることができます。

飲みやすく続けやすいと口コミで話題の血液さらさらサプリメント美健知箋は、不飽和脂肪酸オメガ3に分類されているEPAとDHAが高濃度に配合されています。また、EPAとDHAは、酸化しやすい特徴を持っているため、酸化を防ぐためにビタミンE配合、アルミパックで個包装するなどの工夫がなされています。

美健知箋は、90年以上の歴史を持つ佐藤製薬グループの技術から生まれた、安全性や品質の高いサプリメントです。直径約3mmのカプセルで飲みやすく、体内で溶けやすいため吸収しやすいという特徴を持っています。1包に750㎎ものEPAとDHAが含まれているため、必要な量の成分を毎日の中で、手軽にとることができます。

 

佐藤製薬のEPA&DHAが今なら定期初月は特別価格1,000円!
美健知箋EPA&DHA

【ビーアンドエイチサトウ】美健知箋EPA&DHA

icon-chevron-circle-right 佐藤製薬様より新発売しました美健知箋EPA&DHAです。
DHAの配合量は他社様と
DHA商品と比較しても、
本商品の方が多く、こだわりの一品です。

肝臓に効果的でおすすめ市販サプリメント 栄養素は牡蠣しじみから!


イラスト不摂生な生活は肝臓に大きな負担が


お酒の付き合いでついつい遅くなってしまい、誘惑に負けて深夜に夜食・・。不規則な生活に睡眠不足が重なり、疲れを溜めこんでしまうことは現代人には致し方ないことなのかもしれません。

ですが、暴飲暴食によるカロリーオーバーに運動不足が重なると肝臓に大きな負担がかかってしまいます。特に働き盛りの30代~40代男性が脂肪肝になってしまうケースも多く、悪化すると肝臓がんにまで進行してしまうのです。

サプリメントで手軽に肝臓のケアを

レバリズム・Lは肝臓の負担を軽減し、有害物質や中性脂肪を排出してくれるサポート成分が配合されているので外食や断りにくい飲み会が続き、肝臓の具合が気になっている方におすすめです。

肝臓は健康の土台となる重要な臓器

肝臓は成人であれば1.5kgほどの大きさにもなる非常に大きな臓器です。そして肝臓は食事により摂取した糖やたんぱく質などをエネルギーに変換し、アルコールや老廃物などの有害物質を解毒し、老廃物を流す働きのある胆汁を分泌するなど様々な化学処理を行っています。

レバリズム・Lに含まれる6つのサポート成分

レバリズム・Lにはそんな肝臓の機能をサポートしてくれる様々な成分がバランスよく配合されています。

『L-シスチン』はL-システインが2分子結合したアミノ酸で、アルコールの分解を促進し、アルコール分解時に体内に残った毒素の排出をサポートします。また髪の毛や爪を健やかに保つ効果もあり、メラニンの生成を抑制してくれるので美白効果も期待できます。

『スクワレン』は深海性のアイザメの肝油に含まれている成分です。肝臓に酸素を運ぶ働きがあり、新陳代謝を高めて免疫力をUPさせてくれる効果が研究されています。

『しじみエキス』は古来より肝臓に良い効果で親しまれています。しじみに含まれているオルチニンがアンモニアを分解することにより解毒作用を助け、肝臓の負担を軽減してくれます。

『ビタミンB2』脂肪をエネルギーに変換する上で重要な栄養素です。皮膚や粘膜を保護する働きがありますが、沢山摂取しても一度に吸収できる量が限られているので継続して摂取することが大切です。

『牡蠣エキス』に多く含まれているアミノ酸の一種であるタウリンは胆汁の分泌量を増加させる働きがあり、アルコールの分解速度を速め肝臓の解毒作用を強化し、また肝臓にたまった中性脂肪を体外に排出します。

『ビタミンE』抗酸化作用があり、肝臓で活性酸素を抑制する働きがあります。肝機能が低下している場合はとくにビタミンを積極的に摂取して肝機能を強化することが大切です。

様々な栄養素が含まれているレバリズム・Lですが医薬品ではないので即効性を期待するよりも継続して飲み続けることにより効果を実感できるかどうかが肝心です。

またサプリメントを飲んでいることを言い訳にしてお酒を飲み過ぎてしまっては本末転倒です。あくまで健康食品ですので肝臓をケアする補助的な役割として考えた方が良いでしょう。

肝臓は『沈黙の臓器』とも言われ、症状が現れたときには病気がかなり進行してしまっていることが多いのです。普段の生活が不規則で胃のもたれや慢性的な疲れが気になっている方はぜひ、早めのケアを始めてみてはいかがでしょうか。

手軽に続けやすいサプリメントで体の中からリフレッシュさせて、よりアクティブな毎日を送っていきたいですね。
 

国産「しじみ×牡蠣×スクワレン」サプリ

【BellaPelle】レバリズム・L 詳細レバリズム・L

icon-chevron-circle-right アミノ酸オルニチン含有量は食品の中でもトップクラス 「静岡県産 しじみエキス」 さらにしじみは必須アミノ酸の宝庫!身体で作ることが出来ないアミノ酸を存分に配合 - 活力の源 「岡山県産 牡蠣エキス」海のミルクと呼ばれるほど栄養豊富な牡蠣。 その亜鉛の量は 魚介類の中でもNo.1の含有量です

肝臓に良い食べ物や飲み物とは? 野菜やお茶で肝臓をいたわる食生活を心がけよう


人間の臓器の中でもっとも大きいのが肝臓。ダメージを受けても再生能力が高く、多少無理があっても悲鳴を上げずに黙々と仕事をこなすため「沈黙の臓器」とも呼ばれています。ただ、この沈黙ゆえに症状がなかなかあらわれないため、不調に気づいたときにはかなり悪化していることも多いものです。

そこで、肝臓の働きや、なりやすい病気、普段の食生活の中で肝臓を保護するにはどんな食べ物や飲み物が有効なのかをご紹介していきます。

肝臓の働きとは

健康な肝臓なくして、健康な体はありません。肝臓は、解毒作用、食べ物の消化に必要な胆汁の生成、栄養分の蓄積、蓄えておいた糖分のエネルギーへの変換、古い赤血球の分解など、人間の生命を維持するためにとても重要な働きをしています。

肝臓の病気

もっともなりやすいのが脂肪肝です。食べすぎや飲みすぎが原因ですが、放っておくと肝硬変、そして肝臓がんへと移行することがあるので注意が必要です。また薬の副作用で、肝機能に障害が出ることもあります。

肝臓に良い食べ物

 肝臓を元気にするには、なんといっても野菜が一番のおすすめです。特に緑黄色野菜は、ビタミン・ミネラル・抗酸化作用と肝臓にとって大切な成分が一緒に摂れるので、ぜひ積極的に摂りたいとところです。

まず、肝臓の活動源はビタミンです。中でもビタミンBやビタミンCが不足すると、肝機能が低下したり肝障害が起きたりします。ビタミンCは喫煙で大量に失われるので、喫煙者は要注意です。さらに、ミネラルは肝細胞を修復して代謝を助け、脂肪肝を予防するといわれています。特に、亜鉛やセレンが不足すると、活性酸素がきちんと処理されず肝細胞が傷ついてしまいます。

body_kanzou_goodまた肝臓が活動するときには酸素を多く使いますが、酸素を使うと活性酸素が発生します。この活性酸素が肝臓にダメージを与えるので、ビタミン、βカロチン、ポリフェノール、カテキン、リコピンなど抗酸化作用のある栄養を積極的に摂りましょう。

肝機能を保つには、便秘を予防することも大切です。大腸に溜まった便からは有害物質が出ますが、それを解毒するのが肝臓なのです。肝臓の負担を減らすためには、食物繊維をたっぷりと摂って便秘を予防しましょう。

肝臓に良い飲み物

以前は肝臓には鉄分が重要といわれていました。ところが最近の研究で、肝機能が低下している人は、鉄分を過剰摂取しやすく、その鉄分が肝臓の負担になることがわかってきました。この鉄分の過剰摂取を防ぐには、緑茶が効果的です。

緑茶に含まれるタンニンが鉄分の吸収を防ぐ働きがあるのです。タンニンは緑茶以外にも紅茶やウーロン茶にも含まれています。

また、緑茶に含まれるカテキンは抗酸化作用もあり、肝臓に溜まった脂肪を減らす効果もあります。非アルコール性脂肪性肝炎の患者に緑茶カテキンを摂取させると、肝臓の繊維化や炎症マーカーの改善が見られたという研究結果もあります。

そのほかにも肝機能を高めるお茶としてはタンポポコーヒー、ハブ茶、クコ茶があります。タンポポコーヒーはビタミン・ミネラルたっぷりの健康茶として知られていますが、肝臓の胆汁の分泌を促し、解毒作用を助けます。ハブ茶は肝臓を保護したり便秘予防にもよいお茶です。クコ茶は、ビタミンやミネラルを豊富に含み、クコ茶に含まれるベタインが肝機能を活性化したり脂肪肝を防ぎます。

肝臓に良いサプリ

このように、普段の食生活の中で意識するだけで肝臓を守ることができます。しかし忙しくて買い物にあまり行かない方や、料理が苦手な場合、普段の食事や生活上では、どうにもならないことがあります。そのためビタミンCやブルベリーなどを補う方は欧米でも日本でも一般的ですし、肝臓対策サプリを摂ろうと考える方も増えています。

お酒が好きな人や、たばこを吸う人、脂っこい食べ物や甘いものが好きな方は、知らないうちに肝臓を酷使しています。生活習慣を見直して、大事な肝臓をいたわりねぎらう食生活や、サプリをバランスよく摂取していきましょう。
 

国産「しじみ×牡蠣×スクワレン」サプリ

【BellaPelle】レバリズム・L 詳細レバリズム・L

icon-chevron-circle-right アミノ酸オルニチン含有量は食品の中でもトップクラス 「静岡県産 しじみエキス」 さらにしじみは必須アミノ酸の宝庫!身体で作ることが出来ないアミノ酸を存分に配合 - 活力の源 「岡山県産 牡蠣エキス」海のミルクと呼ばれるほど栄養豊富な牡蠣。 その亜鉛の量は 魚介類の中でもNo.1の含有量です

癌に効果的に働きかけると期待の栄養を含むサプリメント 食品・食材・お茶も大事


厚生労働省で毎年発表している人口動態調査。
そこでは毎年日本人の年代別死因順位が発表されています。
そこで毎年1位にランクインしているのは癌(悪性新生物)です。

国民の3人に1人が癌で亡くなるこの時代、しかし癌は今や不治の病ではなくなりつつあります。
癌は「早期発見」、「早期治療」によって治りつつある病気であるのです。
また、癌を防ぐ為の方法として、様々な方法が推奨されています。

癌を予防する方法

癌を予防する方法として、「煙草は吸わない」、「お酒はほどほどに」、「バランスの良い食事」がまず挙げられます。
それに加えて、適度な運動を日常的に行い、肥満を予防することも挙げられます。

これらの予防法を実賎するにあたり、近年癌に効果的な栄養があるのがわかってきました。
それはフコイダンです。
フコイダンは、コンブやワカメ、モズクやメカブに含まれる食物繊維ことです。
ネバネバが多い程、フコイダンが多く含まれると言います。

フコイダンの効能

フコイダンは、肝機能の悪い人や、血圧の高い人、コレステロールの高い人に効果があると言われております。
また、抗菌作用もあり、アレルギーにも効果があると言われるフコイダンですが、最も注目すべき点は、「抗がん作用がある」というところでしょう。

aec01378b4de3fd9670b4f1f9da194e9_s

フコイダンは直接癌細胞に働きかけ、癌細胞をアポトーシス(自然消滅)させる力があります。

また低下した免疫力を回復させ、血液の流れを良くする作用も含まれているので、癌と戦える体にすることができます。

お薦めのフコイダンとその摂り方

フコイダンを効果的に摂取するとしても、食べて摂るのには、流石に限界があります。
そこでお薦めしたいのが、シンゲンメディカルで出している『全分子フコイダンエキス』という、エキスタイプのサプリメントです。

このフコイダンエキスには、癌の進行を抑えるという「p53誘導体DBグルコース」が配合され、その有用性は学会でも認められております。

フコイダン研究40年改良に改良を重ねて作り出された『全文子フコイダンエキス』は、飲用される方の体の状態によって、濃度を選ぶことが出来ます。

今すぐ必要な方にお薦めなのは、最高濃度の『全分子フコイダンエキス2000』でしょう。
明るい未来の為これから頑張っていかれる方には『全分子フコイダンエキス1000』を、食生活等を見直しつつ、5年後に希望を繋ぎたい貴方には『全分子フコイダンエキス500』がお薦めです。

『全分子フコイダンエキス』は、p53誘導体の濃縮エキスタイプのサプリメントです。
味が濃いと感じられる方もおりますでしょう。
その時は、白湯にて摂取することをお薦めいたします。
1日1~3包、食前に摂取するのが効果的と思われます。

フコイダンが癌に効果的な栄養であるなんて、本当に驚きましたね。
今の癌治療は、体に大きな負担を与えるケースが多いのが現状です。

実はこのフコイダン、癌の代替治療としても注目をあびております。
なるべく体に負担を与えない治療法として、また未来を繋ぐ予防法として、この『全分子フコイダンエキス』は特にお薦めの補完サプリメントと言えるでしょう。
  

p53誘導体配合製品なら、全分子フコイダンエキス

【シンゲンメディカル】全分子フコイダンエキス

icon-chevron-circle-right p53誘導体とは、シンゲンメディカル株式会社が創業以来重ねてきた、がん補完医療の研究により開発することができた、がん補完医療の複合体成分です。ヒバマタ海藻からごく微量に抽出できる高水準のフコイダンを主体に「全分子フコイダン・フコース・フコキサンチン・DBグルコース」で構成されています。

年齢による目の調節力機能低下、ぼやけによる頭痛 吐き気緩和対策


77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s

年齢を重ねていくとどうしても視力は衰えていくものでだんだんと小さな文字が見えにくくなってきます。また、スマホやパソコンを長時間使用した後は眼精疲労により視界がぼんやりするなど、現代人は特に目を酷使しがちです。

中高年の目の悩みに対応するサプリ

FANCLの「えんきん」はそんな目の悩みに応えてくれるサプリメントです。特に中高年の手元のピント調節力をサポートすることに着目した機能性表示食品です。

機能性表示食品とは何か

ところで、機能性表示食品とは何でしょうか。特定保健用食品(トクホ)や栄養機能食品に比べると耳なじみのない言葉ですが、販売前に安全性と機能性の根拠について消費者庁で受理される必要がある食品の新しい表示制度です。

もともと食品の安全性を確保するために始まった制度なのですが、国による個別審査を受けたという意味ではありませんので効果には個人差があります。また沢山摂取すれば効果が高まるというわけではありませんので「えんきん」の場合は1日2粒程の摂取量を守ってお召し上がりください。

年齢と共にピントが合いやすい距離は遠くなる事実

老眼になると遠くのものの方が見えやすくなると一般的には言われています。事実、目ではっきり見ることができる距離(近点距離)は年齢を重ねていくほど遠くなっていきます。

30代位の若い世代の近点は15cm程ですが、40代になると倍の30cm、50代は80cm、60代になると100cmとだんだんと遠ざかっていくことが分かります。これでは手で持てる距離のものをはっきり見ることは難しいですよね。

えんきんがピント調節機能をサポートする栄養成分

FANCLの機能性表示食品「えんきん」なら、マグロやサバなどの青魚に多く含まれるDHAやサケ・イクラに含まれているアスタキサンチン、ほうれん草に豊富に含まれているルテイン、ブルーベリーなどから摂取することができるシアニジン-3-グルコシドといった栄養素が手元のピント調節機能を助けます。

9bcb5ea5e764e129232b94c15c7ba809_sこれらの豊富な栄養成分を体内効率に配慮して複合配合しており、また目を酷使してしまったことにより生じた肩や首筋への負担も和らげてくれるのです。

眼精疲労は頭痛や吐き気・めまいなどの不快症状が引き起こされることもありますので早めにケアを行いたいですね。

えんきんは安心の臨床試験済サプリメント

とはいえ、サプリメントを飲むだけで本当に効果があるのか半信半疑の方もいらっしゃるかもしれません。サプリメントは1日数粒飲むだけなのでとってもお手軽ですが、効果を実感できるまでにどうしても時間がかかるのです。

しかし「えんきん」は日常的に目の疲れを感じている50代前後の中高年の方を対象に臨床試験を行っています。そして何と4週間で手元のピント調節力の改善効果が認められたのです。

まとめ

 FANCLの「えんきん」は中高年の目のピント調節機能の悩みに対応してくれるサプリメントです。視界がかすんでしまうほど目が疲労していると、仕事や趣味などに対する集中力がどうしても続かなくなってしまいますよね。

 サプリメントの効果を実感するためには1か月ほどかかることもありますが、「えんきん」は臨床試験済みの機能性表示食品ですので安心して続けることができます。「えんきん」で目元の悩みを軽減してよりアクティブに色々なことを楽しみたいですね。
 

通販限定!今なら合計4週間分でお試し1,000円!

【ファンケル】えんきん 詳細手元のピント調整力に

icon-chevron-circle-right 目のサプリメントで日本初※の機能性表示食品です!!※2015年4月17日に消費者庁が初めて公開した機能性表示食品の一つです。『1日中、スマホが手放せない・・・』『パソコン仕事で目を酷使している』『近くのものを見るとき、ピントが合いにくい。』そんなことが思い当たる方に是非試していただきたい商品です